コルクマット で子供のおもちゃ遊びも安心

フローリングでおもちゃを広げるとキズが気になりますよね。
賃貸マンションやアパートのフローリングに傷をつけたら敷金から差し引かれたりすることがあるので注意が必要です。
出る時になって後悔しないように入居の時にあらかじめマットを敷くといいですよ。
子供たちも安心しておもちゃを広げることができます。

プラレールだってレゴだってトミカだって、ビー玉だって大丈夫♪

子供のおもちゃといえば男の子はプラレールにレゴ。
カーペットだとふわふわしすぎてプラレールを組み立てみくいけれど、やさしいコルクマット なら全然大丈夫。
高低差もないのでプラレールの電車たちも快適に走ります。
積み木も子供が小さい間はガンガン床に叩きつけますよね。
フローリングのままだったらママは真っ青!傷だらけになってしまいます。
でもコルクマット 敷いていれば大丈夫♪
やさしいコルクマットは厚み約11mmでしっかりした厚みがあり高密度のEVAフォーム素材で、弾力もありながらしっかりと衝撃を吸収。
リビングに敷いてお子様のプレイマットとして使えます。広範囲をカバーできるのでフローリングの傷防止にも最適です。

まとめ

賃貸住宅を出るときになってから後悔しないように初めから傷にならないように注意するといいうのはとっっても大事ですね。
コルクマット はそんなに高額なものではないし、子供がいれば必需品ですよね。
あれこれ迷わず子供のお遊びスペースには敷いておくのが安心。
「転ばぬ先の杖」ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です